酵素を補いながら体内をリセットし痩せやすい体作りをする

酵素を補いながら体内をリセットし痩せやすい体作りをする

ダイエットを始める際にまず大切なのが体内をリセットすることです。体内に老廃物が溜まり内臓機能が低下している状態では効率の良いダイエットは難しくなります。

 

肥満体質の方の多くが体内に老廃物が溜まり、血流が悪く排出機能が低下しているため代謝が下がってしまっています。ダイエットの基本として摂取カロリーよりも消費カロリーが高くなれば脂肪が燃焼しますが、一日の消費カロリーの約60%が基礎代謝なのです。体を動かして消費する活動代謝は約30%程度です。このことからもまずは体内をリセットし基礎代謝を上げることが痩せやすくリバウンドしにくい体を作ることと言えます。

 

基礎代謝を上げるために必要なことは血流を良くし体内の温度を上げ内臓機能の働きを上げることです。

 

血流を良くするために必要なのが血中に溶け出した老廃物を上手に体外に排泄し血液をサラサラの状態にすることです。便や尿、汗などで排出しきれなかった老廃物は血中に溶け出し血流をドロドロの状態にしてしまいます。ドロドロの血液は毛細血管の末端まで流れることができず冷えにつながります。

 

冷えが起こることで内臓機能が低下してしまうという悪循環を引き起こします。体内をリセットするために有効なのが酵素です。

 

ダイエットや美肌に良いと酵素ドリンクが流行っていますが、酵素は熱に弱く40度後半くらいの温度で活動が弱まってしまいます。製法の段階で高温で熱処理された酵素は体内で十分に働くことができません。酵素に比べ熱に強いのが酵母と言われています。酵素ドリンクを選ぶ際にはそれらも考慮した上で良いものを選ぶことが大切です。

 

酵素は体内で作ることもできますが、体内で作ることのできる一生分の酵素量は決まっていて、潜在酵素と呼ばれています。潜在酵素は食べたものを分解する消化酵素と代謝を起こす代謝酵素の二つに使われます。しかし、二つが均等に使われるわけではなく優先的に使われるのが消化酵素です。つまり食事量が多い人は消化酵素が大量に使われてしまい、代謝酵素が少なくなり基礎代謝が低下し痩せにくい体になってしまいます。

 

まずは酵素を補いながら体内をリセットし痩せやすい体作りをすることがダイエットへの近道になります。