トマトは抗酸化作用があり、美容に良い。リコピンに注目

トマトは抗酸化作用があり、美容に良い。リコピンに注目

トマトにリコピンという栄養素があることを知ったのは、家庭菜園で採れたトマトをあるアスリートに贈った時です。

 

お世辞も込めて、トマトにはリコピンという成分が入っていてとても栄養価が高いんだよ、レース前にいいものをくれてありがとうと言ってくれました。その時からトマトのリコピンが頭から離れなくなり、努めてトマトを食べるようになりました。なぜ、トマトのリコピンが凄いのか、自分なりにいろいろと調べてみました。

 

すると・・・。最近気になっていた抗酸化作用という言葉が出てきたのです。抗酸化作用とは、読んで字のごとく酸化に抗うということです。人の身体にとって有害なものに活性酸素というのがあります。活性酸素とは酸化しやすい酸素のことですね。

 

酸化とは一般的に錆びるとか腐るとかそんなイメージですが、人の身体が酸化しやすくなると、動脈硬化などの生活習慣病を誘発したり、老化を早める原因になります。もちろん体内にあるものですから、適量なら問題はないのですが、活性酸素が増えすぎると、体内の臓器の機能が弱まったり、シミやシワが増えて美容の大敵となります。アスリートがトマトを褒めてくれたのは、激しい運動も活性酸素を増やす原因になるからです。

 

それで、抗酸化作用のあるトマトを喜んでくれたのだと思っています。他にも、活性酸素を増やす要因はたくさんあります。紫外線を大量に浴びること、大きなストレスを抱えること、喫煙すること等です。身体に不要な活性酸素を抑制することはとても重要なことだと分かりますね。

 

そのために、抗酸化作用のある食品をとることが大切なのです。抗酸化作用のある食品はリコピンの他にもあります。少し前から話題のお茶に含まれるカテキンや、ビタミンCをはじめとするビタミン群、緑黄色野菜などです。その中でも、尊敬するアスリートが勧めてくれたトマトに含まれるリコピン、この夏は意識してたくさんとろうと思いました。私の庭先では大好きなトマトが実を膨らませつつあります。家庭菜園でも簡単にできるトマトです。健康と美容のためにも毎年栽培してリコピンのある食卓を目指そうと思っています。