和菓子には高い美肌効果を持つ材料が数多く含まれている

和菓子には高い美肌効果を持つ材料が数多く含まれている

日本で古くから愛されてきた和菓子に使われる材料には、高い美肌効果を持つ材料が数多くみられます。

 

 

餡の定番である小豆餡を作るもとになる小豆は、良質なポリフェノールを含んでいます。小豆のポリフェノール含有量は、赤ワインにも匹敵すると言われています。小豆の含有するポリフェノールは、アントシアニン、ルチン、カテキンなどです。ブルーベリーをはじめベリー類にも豊富に含まれるアントシアニンは、眼精疲労に効果があることで知られています。

 

 

 

目の下のクマを薄くする効果も期待でき、美容に気遣う人々からも注目を集めています。ルチンは、ビタミンCの吸収を促す働きがあり、シワやシミを予防して若々しい肌へと導いてくれます。日本茶にも含まれるカテキンは、抗酸化作用が強く、アンチエイジング対策に適したポリフェノールです。小豆は、良質な植物性たんぱく質の宝庫であるのみならず、便通を促す食物繊維や、不足しがちな鉄分やカリウムといった栄養素を含む食材です。

 

 

 

日本人にとって馴染みのある小豆の持つ健康効果、美容効果の高さに注目し、継続して摂取するようにしましょう。小豆以外にも、白花豆や黒豆、金時豆、といった様々な豆類を美味しく食べられるのは和菓子の大きな魅力です。和菓子では、さつまいもや南瓜など、ビタミンや食物繊維を含む材料を巧みに取り入れた物が数多くみられます。

 

 

 

食材の持つ自然な甘味を生かすことで、砂糖の量を抑えても、適度な甘みを感じることができます。和菓子に使われる材料で、ダイエット効果や美肌効果の高さが注目されているのが、寒天です。てんぐさと呼ばれる海藻を乾燥させて作る寒天は、低カロリーな上に、食物繊維やミネラルといった肌質改善に役立つ栄養素が豊富です。

 

 

 

手頃な価格で購入ができ、常温で保存が可能な寒天は、フルーツ果汁や牛乳など多様な液体に煮溶かして使えて、家庭でも手軽に和菓子作りができます。和菓子の持つ美肌効果を見直すことで、賢く美味しく美肌対策をしましょう。